たかいた式

たかいた式(旧)

ゲームや本などの情報を、アウトプットするブログ

MENU

見た目のワクワク感は最高!「巨影都市」を遊んで思ったこと【PS4】

f:id:takaitashiki:20200418144342j:plain

細かい点で、気になったところや良かったところをメモ程度にまとめた。あくまでも個人的な意見や願望になるよ。

■見た目のインパクトがスゴい!

f:id:takaitashiki:20200418154603j:plain
f:id:takaitashiki:20200418154710j:plain
f:id:takaitashiki:20200418154839j:plain
f:id:takaitashiki:20200418154742j:plain

好きな作品のヒーローやロボットを下から見上げたり、作品の名場面の横を通り抜けたりと見た目はとにかく楽しそうに見える。

もっと手軽に場面を撮影出来る機能やポケモンスナップのように撮影メインのゲームなら、もっと長時間遊んだかもしれない。

■せっかくのスクリーンショットにロゴが…

f:id:takaitashiki:20200418153752j:plain

せっかくカッコいい絵面が多いので、スクリーンショットを撮るんだが、画面左下にデカデカとゲームのロゴやら権利表記が入ってしまうので、実際に撮したかった物が隠れてしまい残念な感じに。権利表記は仕方がないと思うが、ロゴは無いほうが断然良かった。

NPCの温度差が気になる

f:id:takaitashiki:20200418162102j:plain

f:id:takaitashiki:20200418155543j:plain
f:id:takaitashiki:20200418162008j:plain

ビルの真横にキングギドラがいようと、コンビニやプログラマーは通常通り働き、サラリーマンは会社に戻るか悩んでいるため、緊張感をあまり感じない。場面に合わせたテキストや状況を作り出したほうが、没入感アップにつながったのでは?

NPCの名前は良い工夫!

f:id:takaitashiki:20200421223515j:plain

f:id:takaitashiki:20200421223529j:plain
f:id:takaitashiki:20200421223540j:plain

NPCは似た顔も多く使いまわしも多いと思われるが、「親近感を持たせる警官」などのようにテキストのみの少ないコストで違いを出すようにしている。

■選択肢の内容は多様で面白い

f:id:takaitashiki:20200418191638j:plain
f:id:takaitashiki:20200418191717j:plain

フザけた内容の選択肢と真面目な内容の選択肢があり、選ぶのが楽しかった。ただし、物語を通して冗談のような内容も多く、シリアスな原作の作品が多い中、雰囲気をそこなってしまっている欠点も感じる。調べたところ絶体絶命都市のテイストのままらしい。

■なるほど!となったトロフィー

f:id:takaitashiki:20200420113219j:plain

脱出するように機動隊に促されてバイクでついていくシーンがある。その時一定時間以内にゴールすると獲得出来るトロフィーがあるのだが、素直について行っただけでは獲得することが出来ない。機動隊を無視したルート選択が必要となる。

f:id:takaitashiki:20200420113419j:plain

ルート選択タイミングについても、画面を注意深く見ていると奥の方に、獲得可能なアイテムが並んでいたり、ミニマップに「逃げるべき方向」と表示が出ていたりするのだが、機動隊の車に付いていくという先入観で、まったく目に入らず、まんまと騙されてしまった。悔しい!

■割り切ったセーブポイントは開発に優しそう

f:id:takaitashiki:20200418174929j:plain
f:id:takaitashiki:20200418174942j:plain

必要なところには、セーブポイント自由においたるで!と言わんばかりに、セーブポイントのオブジェクトが固定されていない。「S」の記号だけでなんとかなるもんだなと。

■このレイバー動かせるぞ!

f:id:takaitashiki:20200418180203j:plain

このゲームで一番驚いたのは、レイバーが動かせること。自分の知る限りPS4でレイバーを操作出来るゲームはこの巨影都市だけ!

■特殊な状況は遊び方を説明してくれ!

f:id:takaitashiki:20200418164524j:plain

f:id:takaitashiki:20200418164548j:plain

背後から車が追ってきて、何度もひき殺される場所なのだが、障害物に上手く隠れながら進むことで、体当たりを回避が出来る仕様となっている。しかし、その回避方法の説明がないため、訳も分からず何度も車にひき殺されるはめに。初回は回復アイテムをがぶ飲みしながらクリアしました。

■理不尽に感じさせない工夫が欲しかった

f:id:takaitashiki:20200418163358j:plain

怪獣などの足元を通る時は、パターンを見てタイミングを合わせて移動する必要があるのだが、初めのうちはそれも分からず、理不尽に死んでしまう印象が強かった。

■長いロードは辛いよ

f:id:takaitashiki:20200418191831j:plain

またロード時間が長すぎるのも問題。これはコンティニュー時も同様で、パターンを覚えるにしてもその度にストレスを感じてしまう作りとなっている。

■クロスオーバーが無い…だと

f:id:takaitashiki:20200418174424j:plain

コンパチヒーロースパロボに慣れたプレイヤーなら期待するクロスオーバー演出がまったくない。

f:id:takaitashiki:20200418174553j:plain

f:id:takaitashiki:20200418192037j:plain

レイバーが普通に存在している設定なのに、ソルジャーレギオンの群れに対して、生身の隊員だけで対処するシーンは、疑問を抱かざるを得なかった。

■作品のファンなら場面だけで楽しいが

f:id:takaitashiki:20200418175927j:plain

それぞれの作品は、マップのギミックとして存在するのみで、各作品の物語は、一切語られないのも残念。知らない作品があると、何をしているのかさっぱり分からないことも。
■それぞれの体験を振り返るエンディング

f:id:takaitashiki:20200418160208j:plain
f:id:takaitashiki:20200418160226j:plain

エンディングで表示される画像やテキストが、それまでのプレイ内容が反映されるため、プレイヤーそれぞれの体験を振り返ることが出来るのは面白いと思った。
たぶん、プレイ中に内部に画像データを保存していると思われる。

■体験を通じた結末の変化は好みだが…

f:id:takaitashiki:20200418160935j:plain

エンディング後に、テキストのみではあるが後日談的な内容が表示される。
プレイ中に選択した内容で、テキストが変化する点は良いと思う。

しかし、物語自体がイマイチだったので、魅力が落ちて見えるのが残念。